283/365日の出来ごと

南 酒造場【特別純米・南・冷卸(ひやおろし)】を飲んでみた

今回は、

特別テーマらしきものはありませんが、

たまたま寄った酒屋さんで手に取った日本酒を取り上げて見たいと思います。

 

南 酒造場【特別純米・南・冷卸(ひやおろし)】

です。

 

購入価格は、

税込み1,500円でした。

 

一升だと、

大体¥3,000切るくらいで販売されていると思います。

 

私の買ったのは冷蔵庫に入れやすいサイズの720mlです。

 

そしてこいつは、

私の好きな純米酒です。

米麹だけで作った酒です。

 

しかも、

フレッシュな感じが味わえる

「冷卸/ひやおろし」です。

 

裏のラベルはこんな感じ。

 

松山三井とか言うお米を100%使ってるらしいです。

よく分かりませんが・・・。

 

その国産米を削って、

6割位になるまで磨いたお米の甘い部分を使用してます。

 

酸度は、1.8。

日本酒度は、+8.0。

 

この辺も説明するの面倒なんで、

さらりと流します。

 

とにかく、

このお酒、

うまいです。

 

さらりとした飲みくちで、

香りもそれほど強くなく、

純米酒らしく、妙な後味もしない。

 

それでいて、

喉を通すと、

しっかりとした味わいが感じられます。

 

冷蔵庫でキンキンに冷やしておいても、

飲むと、

なぜか温かみを感じます。

 

冷でガンガン飲んでも、

お腹が冷えません。

 

なんで??

 

よく分かんないですが、

美味いのは確かです。

 

 

この日は、

生マグロの刺し身を食べる予定だったで、

どうしても冷酒を飲みたかったのです。

 

それで、

なんとなく寄った酒屋さんでおすすめだった

この【南・特別純米・冷卸】を買ったのでした。

 

なんとなんと、

それが大正解だった訳なんですよ。

 

めっちゃ、マグロにも合います。

 

それも、

あっさりとした赤身から

脂ののったトロまでも、

軽く対応してくれます。

 

いやー、素敵な日本酒を発見しちゃいました。

 

この日はビールを先に空けてたので、

日本酒は少しにしておこうと思っていたのですが、

美味しいマグロの後押しもあって、

1本まるまる空けてしまいました。

 

私は冷やのまま飲んでしまいましたが、

このお酒、燗でもいけるらしいです。

 

今度は、燗して飲んでみたいと思います。

 

 

 

 

【結論】

冷や好きで純米酒派なら、

特別純米・・冷卸をのむべし。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。