283/365日の出来ごと

【タリスカー/Talisker】が激ウマになるピーティーペッパー(黒胡椒の燻製)セットでオリジナルペッパーミルが必ずもらえるキャンペーンが神

皆様、4月です。

また新しい年度がやって来ました。

桜の開花宣言が各地であり、

日中の気温も上がり、

季節はすっかりと春になりますね。

 

そうなると、

お酒の方も爽快感を求めるチョイスに傾き始めます。

 

特に春先の食卓には、

「苦味」を主張するおかずが多くなる季節でもあります。

 

そんな食事の時期にぴったりなのが、

スモーキーな【タリスカーハイボール】です。

 

この【タリスカーハイボール】、

巷のBARでは「タリソー」とか呼ばれてます。

 

タリスカーソータリソー

 

この「タリソー」に、

黒胡椒をトッピングしたのが、

【スパイシータリスカーハイボール】です。

 

やっと、本題にたどり着いたよ。

 

では、何故、

黒胡椒なのかと言うと、

この【タリスカー/Talisker】は、

とてもスモーキーな香りがして、

尚且つ、

このシングルモルトウイスキーを口に含んだ時に、

とても刺激的なスパイシーさが感じられるからです。

 

その刺激的なスパイシーさを際立たせる手法の一つとして、

ソーダで割った【タリスカー/Talisker】に黒胡椒を挽いて入れるのです。

 

そうすることにより、

【タリソー】がよりレベルアップした

【スパイシータリスカーハイボール】へと成長するのです。

 

更にさらに、

この時に使う胡椒にも一工夫加えることで、

超絶うまい【スパイシータリスカーハイボール】へと進化します。

 

その黒胡椒とは、

燻した黒胡椒です。

 

いわゆる、黒胡椒の燻製ですね。

 

このタリスカーハイボールにぴったりな黒胡椒の燻製がこれです。

 

なぜおすすめなのかと言うと、

燻製に使っている素材がイイのです。

その素材は、

スコットランド産のピート(泥炭)です。

 

スコッチウイスキーの麦芽を乾燥させる時に使われているピート(泥炭)

胡椒の燻製にも使っているのです。

 

これが合わないわけがありません。

 

横浜燻製工房と言うショップで売られているのですが、

ただの黒胡椒の燻製ですが、結構高いです。

黒箱に金文字の豪華仕様

瓶の中を上から見たところ

粒の様子

たった40gしか入っていないのですが、

ひと瓶¥1,600(税別)もします。

しかも、送料と振込手数料を入れると、

おおよそ¥3,000もします。

 

「胡椒に三千円も出せるかっ!!」

と、言いたくなります。

 

・・・・。

でも、

この黒胡椒の燻製は、

とってもとっても美味しいです。

 

きっと、

今まで食べてきた黒胡椒の概念を覆されます。

 

ええ、そのくらいの出来栄えです。

 

タリソーに使用するのはもちろん合いますが、

料理に使ってもめっちゃ美味しいです。

 

一例をあげると、

Pizzaなんかに振りかけると最高にウマイです。

特にプレーンなチーズのみのピザなんかが合いますね。

胡椒の風味が燻製されることによって、

更に際立った存在となっています。

 

香ばしい黒胡椒の香りとチーズの香りが交わって、

口の中にピザを放り込むと、

もう、そこはパラダイスです。

 

あとは、

餃子なんかにも合います。

 

お酢にこの黒胡椒の燻製をペッパーミルで削って入れ、

そこへ餃子をくぐらせて食べると、

普通な餃子が、高級な餃子へと早変わりします。

また、

塩味のポテトチップスなんかに振りかけると、

お酒のアテにもぴったりなポテチに変身します。

 

ええ、

このひと振りで、

料理のすべてをワンランクアップさせてくれるのです。

 

興味のある方は公式サイトを貼っておくのでご覧ください。⬇
http://kuriu.online-store.jp/i-shop/product.asp?cm_id=293735

 

実は、

今回私が言いたかったのは、

その黒胡椒の燻製がタダで付いてくるキャンペーンがあるのです。

これだ!!⬇⬇

クリックでタリスカー公式サイトへ

タリスカースパイシーハイボールキャンペーン

 

こんな感じの黒胡椒の燻製が、

1本につき1袋(5g)ついてきます。

1本に1袋ついてくる黒胡椒の燻製

 

公式サイトを見るのが面倒な人に簡単に説明すると、

タリスカーの10年とストームを1本買うと、

その箱にこの黒胡椒の燻製が付いてきて、

尚且つ、

3本タリスカーを買って、

そのシリアルナンバーを公式サイトで登録すると、

なんと!!

【タリスカー/Talisker】オリジナルのペッパーミルも貰えるというキャンペーンです。

 

これは超お得です。

 

だって、

普通に買うと40g/1,600円の物が、

タリスカーを3本まとめて買うことで

5g×3袋=15g(約600円分)も貰えて、

尚且つ、

タリソーを作る時に超便利なペッパーミルまでも貰えるんですよ。

なかなか良い戴き物です

画像は前回のキャンペーンの物

1年で3本くらいウイスキーを空ける人であったなら、

これはもう、迷わず買いですね。

 

だけど、

ここで気をつけてほしいことがあります。

 

店頭で【タリスカー/Talisker】を買う場合ですが、

ちゃんと箱入りの商品を買って下さい。

しかも、

キャンペーン用のシールが貼ってある物をです。

実を言うと、

この私もはじめはキャンペーンの事を知りませんでした。

その為、

普段利用していたネット最安値の店では、

キャンペーン対象でない物を買っていたのです。

 

その後、偶然にも実店舗の安売りの時に、

初めて黒胡椒の付いたキャンペーン品を手に入れて、

このお得な情報を知ることが出来たのでした。

 

その時も、方々酒屋さんを巡ったのですが、

3本もキャンペーン品を見つけるのが大変でした。

 

それで今回、

いろいろと情報をかき集めていると、

なかなかお得で、しかも楽にキャンペーン品を手に入れられるネットショップを発見しました。

 

それが下にある「成城石井」の通販です。

この3本セットなら、

すべてがキャンペーン対象品で、

しかも送料無料となっています。


ピーティーペッパー付きの3本セット


ピーティーペッパー付いた10年2本&ストーム1本のお得セット

 

【タリスカー/Talisker】を店頭で買うと、

大体1本が¥3,800くらいですが、

上記の3本セットは、それよりも若干ではありますが安くなってます。

 

まあ、キャンペーン対象品を探し回って、

重たい箱を3つ持って帰るよりも、

ネットでポチった方が格段に楽だと思います。

 

一度、黒胡椒の燻製を試してみたい方は、

前回もこのキャンペーンは好評だったらしいので、

お早めに商品をゲットすることをおすすめ致します。

 

それともうひとつ、注意事項がございます。

 

前回のキャンペーン品が売れ残ってる場合です。

 

回転の早い店舗なら心配はないと思いますが、

近所のスーパーや小さい酒屋さんなんかは、

シングルモルトの回転率が良くない所もございます。

 

そんなお店で買う時には、

黒胡椒が付いていても、

それが今回のキャンペーン品かどうかをしっかり確認した方が良いでしょう。

因みに、前回のキャンペーン品と今回の物の画像を載せておくので、

店頭で買う際には、気をつけてみてください。

前回の物(旧タイプ)

2017年度版(新タイプ)

パッケージのフィルムが白い物が、

今回の対象商品です。

 

最後に、

3本買って公式サイトでシリアルナンバーを登録後、

送られてくる「オリジナル・ペッパーミル」ですが、

このミルは、「ワンハンド」で胡椒を挽くことが出来る優れものです。

 

お尻のボタンをグイッと押せば、

先から胡椒がパッと出てきます。

挽き具合もなかなか均一でありながら、

胡椒の風味を落とさない逸品です。

 

通常のセラミック製ペッパーミルとの比較を写してみました。

左がキャンペーン品、右がセラミック製のミル

 

【タリスカー/Talisker】の方をアップすると、こんな感じ。

一応、外箱とその裏書きもUP。

胡椒が出てくる口の部分のUPです。

 

実際に使ってみての感想ですが、

タリスカーハイボールに使うには打ってつけのミルです。

軽くワンプッシュで適量の胡椒が出てきます。

 

グラスに氷、

タリスカーを注ぎ、

ソーダで割る、

そして最後に胡椒をミルでパッ。

 

これで自宅が、

行きつけのBARに早変わりします。

 

このキャンペーン、

2017年6月30日(金)23:59 までですが、

胡椒付きのキャンペーン品が売り切れることもあるので、

早く買うのが懸命だと思います。

上記の通販サイトのリンクを再度貼っておきます。

 

 

ピーティーペッパー付きの3本セット

ピーティーペッパー付いた10年2本&ストーム1本のお得セット

 

 

お花見にも、きっと喜ばれる、

スパイシータリスカーハイボールを

一度、お試しになってはいかがでしょうか。

 

【結論】

ハイボール好きなら、絶対にオススメな、

【スパイシータリスカーハイボール】を飲むべし!!

 

 

 

※5/15写真差し替え

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。