283/365日の出来ごと

細長い雲の下が真っ平らにのびていた

今日、ふと外を見やると、空に浮かんでいる雲が平らだった。平らと言っても、上の部分は普段の雲のようだが、地面に近い下部分がナイフで切り取られたかのように平らであった。どうやら、気温が低くなるときには、この様な形状の雲が発生しやすいらしい。それにしても、細…

この季節は、空が面白い。

夏が過ぎ、秋から冬へと変わっていく季節には、夕焼けの空がうつくしい。特に雲が出ている晴れた日が、とっても表情が豊かで、面白い。日没30分前から、青い空から夕焼け空へと変わっていく、その空模様を眺めるのが好きだ。適度に雲があり、適度に風が吹いている日が、特に様々な表…

11月11日の空に、何を想う・・・

今日は2015年11月11日、1111で、ポッキーの日、らしい。ポッキーの話しは、どうでもいい事だが、今朝の日の出前に、録画してあった「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見た。見た回のタイトルは「あと一歩だけ、前に進もう/シンガーソングライター・スガシカオ」スガシ…

11月1日の空には、少し不穏な雲が流れていた。

11月に入りました。今日は晴天だが、空全体的に鱗雲が広がっている。そこに、帯状の薄い雲が重なっている様子だ。この間、チリで起こった地震の前にもこの様な空模様ではあったのだが、その時よりも、今日の空は穏やかなように感じられる。ここ数日の空を注視したいと思…

赤く焼けた空には、どんな理由があるのだろう。

夕方、部屋の窓ガラスが黄金色に照らされていた。外に出ると、西の空に広がってきた雲が、夕日に照らされていた。始めは黄金色だが、その内、段々とオレンジから赤色に変化していった。雲の様子も普段とは違っていて、あばら骨が浮き出ているような雲が、西の空一面を覆っていた。&n…

「女心と秋の空」とか、昔のことわざには納得させられる。

つい2、3日前はピーカンの青い空だったが、今朝は、鉛色の空という感じだ。外に出ると、長袖でも少し肌寒く感じる。空を見上げると、上空全体がどんよりとしている。雲の薄くなっているところから、時より日が差すが、太陽の暖かみは感じられない。秋の空は…

「雲ひとつない青い空」とは、まさにこの事。

今は秋、そして、気温の高めの日は、湿度も低い季節なので、とっても気持ちがいい。そんな秋晴れの日、雲ひとつない青い空が、ここにはあった。本当に心地よい天気です。今日も一日、清々しく過ごしましょう。…

秋空に、鱗雲。

こう言った雲が出てくると、本格的な秋の到来を感じるようになりますね。今日の空は、空一面がこの鱗雲でした。鱗雲は地震の前兆とも言われますが、今日の鱗雲は、ひとつひとつの鱗が大きく、はっきりとしていた。もし、地震が来るとすれば、9/29か30あたりでしょうか?&nbs…

龍の様な雲が多数現れ、椋平虹も出現。

これは、地震雲なのか?そう思わせるたなびく雲が、夕方、西の方から東へと流れて行った。その姿形は、まるで龍の様に細長く伸び、先頭の形は、龍の頭のような形にも見えたのだった。写真には撮れなかったのだが、この雲が流れてくる少し前に、西の空に椋平虹が見えていた。椋平虹とは、地質学者の…

更に気になる地震雲

昨日に引き続き、 今日は更に大規模の地震雲発生である。 2015年9月12日5時49分に震源地東京湾の最大震度5弱とは違う雲の表れであると思う。 離れた関東ではなく、 もっと愛知県に近い地域の震源地のような気がする。 どこ…

2018年5月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031