283/365日の出来ごと

写真

アサガオは、いつまで咲き続けるのか?

今朝もプランターに水をやっていたら、ふと思ったことがある。アサガオって、いつまで咲くのかな?もう10月も中旬、朝晩は空気が冷たく感じる季節となりました。でも、家のアサガオは、夏からずっと咲いている。結構な花を咲かせているのだ。確かに日当たり…

赤く焼けた空には、どんな理由があるのだろう。

夕方、部屋の窓ガラスが黄金色に照らされていた。外に出ると、西の空に広がってきた雲が、夕日に照らされていた。始めは黄金色だが、その内、段々とオレンジから赤色に変化していった。雲の様子も普段とは違っていて、あばら骨が浮き出ているような雲が、西の空一面を覆っていた。&n…

「女心と秋の空」とか、昔のことわざには納得させられる。

つい2、3日前はピーカンの青い空だったが、今朝は、鉛色の空という感じだ。外に出ると、長袖でも少し肌寒く感じる。空を見上げると、上空全体がどんよりとしている。雲の薄くなっているところから、時より日が差すが、太陽の暖かみは感じられない。秋の空は…

「雲ひとつない青い空」とは、まさにこの事。

今は秋、そして、気温の高めの日は、湿度も低い季節なので、とっても気持ちがいい。そんな秋晴れの日、雲ひとつない青い空が、ここにはあった。本当に心地よい天気です。今日も一日、清々しく過ごしましょう。…

今が正に『彼岸花の枯れる頃に』なりますね。

先月にあれだけ咲き誇っていた「彼岸花 / 曼珠沙華」がすっかりと花びらを落とし、緑色の茎だけが真っ直ぐに伸びていた。それでも、遊歩道沿いの土手には、数本の赤い彼岸花が咲いていた。葉と花が同時に生えない彼岸花。花が散った後には茎が残り、冬には、その茎さえもなくなりま…

今宵も尚、強烈なパワーを放つアフター・スーパームーン。

スーパームーンを越えた、今宵。しかしながら、最接近した月の力は、尋常でなく、いつもの満月の倍以上のパワーを放っている。何年か前のスーパームーンよりも、更に増したパワーを感じる事が出来る。2015年のスーパームーンは、霊的にスゴイパワーを感じた・・・。月…

中秋の名月は、スーパームーン。

今月、2回目の満月。通称、スーパームーン。最も地球に近付く満月。それ故、大きく見える。今夜は、多くを語らず、日本酒を飲みながら、月を観よう。…

秋空に、鱗雲。

こう言った雲が出てくると、本格的な秋の到来を感じるようになりますね。今日の空は、空一面がこの鱗雲でした。鱗雲は地震の前兆とも言われますが、今日の鱗雲は、ひとつひとつの鱗が大きく、はっきりとしていた。もし、地震が来るとすれば、9/29か30あたりでしょうか?&nbs…

曼珠沙華は彼岸花だって、はじめて知った。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ/まんじゅしゃか)が、9月に咲く彼岸花だってことを初めて知った。マンジュシャゲと、言葉では度々耳にしていたのだが、それがまさか花の名前だとは思わなかった。曼珠沙華と書くくらいだから、何かしらの仏教用語なのかと勝手に思い込んでいた。しかしながら、ネットでいろいろ調べ…

龍の様な雲が多数現れ、椋平虹も出現。

これは、地震雲なのか?そう思わせるたなびく雲が、夕方、西の方から東へと流れて行った。その姿形は、まるで龍の様に細長く伸び、先頭の形は、龍の頭のような形にも見えたのだった。写真には撮れなかったのだが、この雲が流れてくる少し前に、西の空に椋平虹が見えていた。椋平虹とは、地質学者の…

2018年6月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930